ホーム>子供自身が作るオリジナルNOTE

子供自身が作るオリジナルNOTE

要点や間違えのポイントがまとめられたノートは宝物

要点や間違えのポイントがまとめられたノートは後々まで役に立ちます。

  • わからなかったらノートを見る、更に書き加えオリジナルの参考書になる。
  • わからなければ調べ、調べてもわからなければ、聞く、そして、ノートに書く。

その過程で子供達は「勉強の仕方」を覚え、「やればできるんだ!」という達成感を得ていきます。これが自主学習の手助けになり、この習慣こそが、将来、必ず役に立つと信じ、指導しております。「目」と「手」と「頭」を動かし、処理能力を上げていきます。そうやって問題数をこなしていくうちに、実力はおのずと後からついてくるようになります。

この処理能力と自ら学ぶ姿勢、根気を身につけることが大切になります。基礎学力なくしては何も始まりません。ゆるぎない基礎学力を身につけることが何より大切だと考えています。

 

小学生低学年のオリジナルノート

小学生低学年のオリジナルノート

小学生高学年のオリジナルノート

小学生高学年のオリジナルノート

中学生のオリジナルノート

中学生のオリジナルノート

当塾では、学校の提出物と提出用のノートをチェックします

中学生の場合ですと、試験1週間前は、毎日通塾し勉強することになっています。試験前でも、こちらが指示を出さなければ、何もやらない、何をやっていいのかがわからない生徒が何人かいます。また、親や教師が言うから、取りあえず机に向かってもどこから手を付けていいのかわからない生徒が多いのも事実です。

当塾では、学校から配布される試験範囲表をコピーし、先ずは提出物と提出用のノートをチェックし、提出できる状態にすることがはじめの一歩になります。1人でできない子には、傍で目を配りながらポイントを押さえ指導してく方針を行っております。

最終目標は個々の夢

合格が最終目標ではありません。その先にある夢とか目標のための学習です。子供はいずれ親の手を離れ、自立しなければなりません。そして本当の意味の人生が始まったときに、人に迷惑をかけず、しっかり歩んでいくことが大事です。

将来への可能性を広げるためにも、勉強が大切です。何といっても基礎学力がその基盤になることは間違いありません。勉強の先にあるものを見据えて日々コツコツ努力する、そのお手伝いをさせて頂いています。

ページトップへ