ホーム>クオレ学習塾のブログ>2017年5月

2017年5月

受験生だからこそことばの学校!優れた作品は人生の教科書です!

201753022621.jpg

先日の面談であるお母様が

「そろそろ受験勉強に集中させたいので

 ことばの学校をお休みさせて下さい。」

とのお申出がありました。

 

そこで、私は

ことばの学校では中学入試や高校入試で

出題頻度の高い作品がそろえてあります。

読書は入試ぎりぎりまで続けて下さい。

必ずやっていてよかったと思うはずです。

と胸を張って申し上げました。

 

ことばの学校では

入試頻出作家の作品を多数取り揃えています。

今年もことばの学校の図書ラインナップにある

作家・作品が多数入試に出題されました。

 

たとえば

重松清や外山慈比古・斎藤孝・井上靖・東直子

などがそうです。

 

「入試対策として読む」というより

入試に出題される本は、良書で読む価値が高く、

価値ある本を多読することで

結果、入試に強い国語力が育ちます。

 

受験生こそことばの学校で国語力をつけてほしい

そう願い、推奨しています。

20175302291.jpg

日常の何気ないやり取りから育つ子どもの感性

可愛いお客さま

2017527175251.jpg

「せんせ~い、ほらこんなかわいいカタツムリを

 みつけたよ~」

と教室に駆け込んできました。

「まぁ~かわいい、カタツムリの赤ちゃんね」

みんなで観察した後に

「大きくなってね」と声をかけて

そ~っと外の葉っぱの上に返しました。

 

こちらに来る途中、マンションの植え込みで

見つけたそうです。

 

だから、来るのが少し遅かったのね。

でも、可愛いお客さまを連れてきてくれて

ありがとう。

 

こうした教室でのやり取りをとても大切にしています。

子どもの感性は、

日常の何気ない関りから育つものです。

子どもから発したものを否定せずに

受け止めてあげ、大切にしてほしいと思います。

 

#クオレ学習塾 #巣鴨 #感性を育てる #学習塾 #小学生 #読書 #国語に強い

 

 

どうなる?中学生の読解力低下⤵

中学生の語彙力と読解力の低下は現在進行中!

2017524221628.jpg

 

2015年度学習到達度調査(2016年12月発表)では

日本の子ども達の読解力の低下が示されました。

国立情報学研究所教授の新井紀子先生はその要因を

子ども達の語彙の不足を指摘しています。

 

国語の教科書を理解できない中学生が

なんと50%もいるそうです。

そして、子ども達の語彙力不足と読解力低下は、

現在進行中です

 

中学校の先生方も保護者も・・・もちろん私も

子ども達の語彙力の低下に危機感を抱いています。

 

国語の学習は

単なる暗記ではなく、文脈からその意味を読み取る力

初めて読んだ文章を短時間で正確に理解できる読解力

を養うものでなければいけません。

 

国語力として要求される力は、幅広い分野の知識や情報を

文字を媒介として理解する力です。

その土台となるのは、読解力

読解力の土台になるのが語彙力です。

 

そして、その源になるのは「読書」です。

 

クオレ学習塾では、国語の学習項目に「読書」上げ

ことばの学校で読書経験を積み上げることで

国語力を伸ばしています。

 

もし、国語に苦手意識をお持ちで、何とかしたいと

思っていたら、まだ間に合います。

ぜひ「ことばの学校」にいらして下さい。

国語の苦手克服をご一緒にしましょう!

NEVER GIVE UP !

 

#巣鴨 #国語苦手克服 #読書嫌い #塾 #中学生 #読解苦手

 

 

「読み聞かせ」「音読」できていますか?

子どもの国語力のカギは親にあります!

2017524195655.jpg

クオレ学習塾の入学準備と1年生には

短い詩を「音読」をさせます

 

季節感のある短い詩を選び

声をそろえて音読しています

家でも音読するのが宿題です

 

音読は

目で文を読み、口でことばを発し

耳で聞く・・・同時に3つの感覚器官と

脳の前頭前野という思考力を司る部分

を使います

 

文字を覚えたての子どもは

文字を1文字1文字区切って読みます

それが単語のかたまり、

文のかたまりとして読めるようになり

内容を理解するまでになります

 

すごいですよね

 

音読は大事です

 

それと同じように「読み聞かせ」も大事です

子どもがどんな本に出会い

どんな言葉に出会うのか

そのカギを握るのは親なのです

 

子どもの語彙力は

いつもそばにいる親の働きかけと

環境によるところが大きいのです

親とのコミュニケーションの在り方に

そのカギがあるようです

音声によってモノを意識し、イメージ

クオレ学習塾の「ことばの学校」では

年長さんと小1を対象に

本の読み始めに適した絵本を

50冊ご用意しています

早い時期からのことばの学習をお薦めしています

 

#巣鴨 #学習塾 #塾 #入学準備 #国語力 #小学生 #幼児 #音読 #読書 #ことばの学校

未来の子どもに必要な国語教育「ことばの学校」

本日も「ことばの学校」にたくさんの生徒が

来てくれました。

集中して読書をする姿は本当に素晴らしい!

 

「ことばの学校」では、個人のレベルに合わせて

本を読みます。だから、楽しむこともでき、

モチベーションも上がります。

語彙量が増え、表現力・情緒豊かな子どもに育ちます

 

クオレ学習塾のでは、

自ら本に手を伸ばし、本好きな子どもを育てること

そしてゆるぎない国語力を身につけること

力を入れています。

 

国語はすべての基礎であり、

国語力は子どもの未来を確かなものにします

 

それには、読書は必須です

 

文章の中から生きた言葉を学び、語彙力を上げ

確かな表現力を身につけることが

子供達の未来のために必要な国語教育であり

それこそが「ことばの学校」の目指すところです。

 

2017522205132.jpg

 

ことばの学校の図書ラインナップです

https://www.youtube.com/watch?v=Dn4_Hecglcg

ページトップへ