• 心の発達を支援します 「クオレ」はイタリア語で「こころ」という意味です。 子供たちの心を大切に「豊かな心」を 育んでほしいと心から願っています。 学習指導を通し、ご一緒にお子さんの心の育みを 見守っていきたいと思っています。
  • 心の発達を支援します 「クオレ」はイタリア語で「こころ」という意味です。 子供たちの心を大切に「豊かな心」を 育んでほしいと心から願っています。 学習指導を通し、ご一緒にお子さんの心の育みを 見守っていきたいと思っています。
  • 心の発達を支援します 「クオレ」はイタリア語で「こころ」という意味です。 子供たちの心を大切に「豊かな心」を 育んでほしいと心から願っています。 学習指導を通し、ご一緒にお子さんの心の育みを 見守っていきたいと思っています。
  • 心の発達を支援します 「クオレ」はイタリア語で「こころ」という意味です。 子供たちの心を大切に「豊かな心」を 育んでほしいと心から願っています。 学習指導を通し、ご一緒にお子さんの心の育みを 見守っていきたいと思っています。
  • 心の発達を支援します 「クオレ」はイタリア語で「こころ」という意味です。 子供たちの心を大切に「豊かな心」を 育んでほしいと心から願っています。 学習指導を通し、ご一緒にお子さんの心の育みを 見守っていきたいと思っています。

小学校1、2、3年生のお子様をお持ちの親御様へ

message

基礎学力は、教育の生命線 

小学校低学年のうちに、日本語の読み書きができ、正しく計算ができる基礎学力を築くことが大切です。基礎学力があれば、その先にある大きな可能性にチャレンジすることもできます。

自ら学び、そして考えるために必要な基礎知識と問題を解くための土台となる力を身につけるお手伝いをさせて頂いています。

 

クオレ学習塾は「ことばとこころの教室」です。

発達障害やその疑いのある子、発育が気がかりな子、手助けが必要な子、学校生活に困難を抱える子の学習支援をしています。その子の育ちに合った方法でに指導しています。特に言葉の学習に力を入れた学習療育を行っています。療育が必要な幼児(年中児・年長児)から受け入れています。

詳しくはコチラ

クオレ学習塾の特徴

生徒一人ひとりの専用教材を用意します

生徒の理解力に合わせたプリント教材を使い指導します。

理解が定着するまで繰り返し学習します。

オリジナルノートの作り方教えます

学んだ要点や間違いやすいポイントをまとめ、学校の宿題や後々の学習に役立てます。

保護者も学習内容とポイントが一目でわかり、安心です。

 

 

勉強の仕方教えます

まずはノートを使い丁寧に説明し、簡単な問題から取り組み、「やればできるんだ!」という自信が持てるよう声掛けをします。

社会に生きる力が身につきます

国語力がすべてのカギです。

読書を学習項目にあげ、豊かなことばと豊かな表現力を身につけるお手伝いをしています。

 

 

 

個々の「わかる基準」でその子に合わせた学習を

その子によって、心の育ち方も様々です。
その子の特性に合わせて目標設定を行い、授業を受けていただきます。
やる気を育て、学力向上はもちろん、心の育みからお手伝いしていきます。
最終的に、自律心を養い、社会適応能力を身に着けることが目標です。

一覧はコチラ

新着ブログ

ページトップへ