ホーム>小学校コース

小学校コース

わかるところまでもどり、くり返しわかるまで指導

小学生


学習の習慣を身に付け、中学進学に困らないようにサポートします。小学生のときに、基礎学力を身につけさせる基礎教育こそが、教育の生命線です。

着実な計算力と日本語の読み書きがしっかりできることからはじめていきます。

基礎力

特に国語力の定着させることをメインにしていきます。国語の理解力がすべての教科の基礎になっているからです。

指導のポイント

  1. リズムを作る。毎日やるべきことを決めてあげる。
  2. せかさない。
  3. 間違い直しをきちんとさせる。
  4. ダラダラ勉強させない。
  5. 勉強を終えたら、ねぎらう、褒める。

国語の指導方針

1.2年生

漢字学習帳で漢字の音訓、熟語、文作りをします。辞書が自分で引けるようにします。

3.4年生

語句を増やすことに力を入れています。国語辞書を使いこなすことが大きな目標です。ことばの力プリントを毎回、自分で辞書を引き、その語句を使って短文を作る練習をしていきます。

5.6年生

言語知識を増やし、苦手を克服し、中学校への準備をします。慣用句、ことわざ、四字熟語、敬語、文法の知識に加え、文章を読む力を養うことに力を入れています。

算数の指導方針

1.2年生

量をこなす時期なので、数の構成を理解することに重点を置き、たし算、ひき算、9×9の理解、計算力を身につけることに力を入れています。文章題と計算が大きな柱となります。

3.4年生

たし算、ひき算、9×9の理解に加え、わり算、分数と小数の意味を理解し、計算力を更にアップさせます。図形に力を入れ、小学生の算数の基礎をしっかり固めます。

5.6年生

四則計算がしっかりできること。小数、分数を理解し、計算できることが最大のポイントになります。その他に割合、単位量、速さ、比例、反比例等、中学の数学につながるようしっかりとした基礎学力を身につけます。

ページトップへ