ホーム>クオレ学習塾のブログ>2014年11月

2014年11月

将来の夢

今日は、2年生の生徒と作文を書きました
お題は『将来の夢』
 
とてもよく書けていて、
心がほんわか温かくなりましたので
ご紹介します
 
 
『わたしは、大人になったら、ケーキやさんになりたいです。どうしてかというと、ケーキにホイップをうまくのせたり、たんじょう日の人においしいケーキを作ってあげたいからです。ケーキやさんになるために、わたしは、せかい中のおいしいおかしをたくさん食べたり、おかしの本を見てべん強したりします。
そして、いつかお兄ちゃんのけっこんしきのウェディングケーキを作ってあげたいです。
わたしは、せかい一おいしいケーキを作るパティシエになって、せかい一おいしいケーキを作りたいです。』
 
いいでしょう?
 
書き始めにどうしてケーキやさんになりたいのか、を訊ねたら…
「あまいおかしが大好きだからにきまっているじゃな~い」でした(笑)
 
毎日、毎日、大好きなおかしにかこまれて
おいしいお菓子を好きなだけ食べられるなんて・・・夢のよう、ですって
 
かわいいですね
 
子供らしくていいですね
 
対話をしながら、作り上げていく作業は、とても楽しいです
 
 

無理をしなくてもいい

夏休み以降、少しずつ前向きなり

教育センターに通えるようになったのに…

と、お母様から

ご連絡を頂きました



先生だけには心を開いているので

話を聞いてやって下さい

と沈んでいらした



本人のメールからも 

辛そうな様子が伺えました

かわいそうに…



焦らず、少しずつ進めばいいよ

疲れたなら、気持ちが落ち着くまで

ゆっくり休めばいい

先生は、いつでも待っています
 

20141115193823.jpgのサムネイル画像

期末テスト前・・・

  

近隣の公立中学校は、

来週から定期考査が始まります

クオレ学習塾では、テスト前には

学校から配られた試験範囲表に添って

対策をし、勉強しています

 

 

「次は、何をやればいいの?」

「昨日できなかったこの問題をもう一度」

「ラジャ!」

「ここがわからない~」

「どれどれ・・・」

こんなやり取りをしながら進めています

 

 

軽度の発達障害がある子には

提出物やノートもチェックし

やるべきことを具体的に指示します

そうしないと

一人では何をどうやればいいのか

わからず、戸惑うからです

 

 

声をかけながら

寄り添い、丁寧に指導すれば

与えられた課題をその子なり

一生懸命取り組んでいます

 

 

少しずつ少しずつ着実に

前に進む努力をすることが大切です

 

 

20141112214833.jpg

不登校だからとあきらめないで・・・

11月に入り、秋が深まるとともに

高校受験が近づいてきているのを

受験生は、ひしひし感じています

今週は、三者面談も多く、

志望校決定の最終段階に入りました

 

本日は、1人の生徒に付き添い

学校訪問に行ってきました

この生徒は、長い間、不登校で

自暴自棄になっていましたが

夏休みを過ぎた頃から前向きに

高校進学を考えるようになりました

 

不安でいっぱいでも

頑張ってみようと思うその気持ちを

大切に寄り添い

その子に合った学校選びを

お手伝いしています

 

緊張した面持ちで学校を見学し、

担当の先生のお話を

真剣に聞いていました

 

こちらの諸事情をご理解頂き

とてもご丁寧な対応をして頂いた

訪問先の先生に感謝しています

 

何かのきっかけで不登校になっても

進学をあきらめたりせずにご相談下さい

 

20141110211424.gif

不登校クラス11月開講

11月より「不登校クラス」を開講いたします

 

長年、軽度の発達障害と不登校児のサポートを

していますが、近年、そのニーズが高まり

「不登校クラス」を開設することになりました

 

不登校になったお子様の心の状態は

お1人おひとり違います

 

不登校の本質をしっかり理解した指導者のもとで

あせらず、少しずつ前向きになっていけるよう

その子と向き合い、寄り添うことが大切です

 

メンタル面と学習面のサポートをし

基礎学力を身につけることを目的としています

 

平日の 月・火・水・金の午前10:00~112:00と

    月・火・金の13:00~15:00

 

詳ししくは、お問合せ下さい

 

ページトップへ